さいたまの観光・国際交流情報
>
>
>

江戸時代から続く上山口新田と、満開のヤブカンゾウの土手をのんびり歩こう

このイベントの見どころ
 
さいたま新都心高層ビルを背景に、江戸時代から米作りが続く上山口新田と、初夏の花ヤブカンゾウが40万本も咲く見沼代用水西縁土手をのんびり歩く。


 

  

 
お問い合わせ見沼たんぼ地域ガイドクラブ
ホームページhttp://www.minuma-guide.club.com
 
日時 2017年07月03日 09時30分~
2017年07月03日 12時30分

会場

上山口新田と見沼代用水西縁ヤブカンゾウの土手(集合はさいたま新都心駅)

住所

さいたま市大宮区

アクセス

さいたま新都心駅

料金

大人300円

 


基本情報 | 観光 | イベント | コンベンション | スポーツ | 国際交流 | ライブラリ | 協会について | サイトマップ
Copyright © 2012 Saitama Tourism and International Relations Bureau. All Right Reserved.
iPhone用はこちら